やましたあつこ、小林椋の作品が愛知県美術館へ収蔵されました。

“やましたあつこ”と”小林椋”の作品が、愛知県美術館に収蔵されました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、作品発表の場が減っている作家・アーティストを支援するため、愛知県が、今年度から3年間、美術品等取得基金に1億円の特別枠を設け、愛知県美術館で若手作家の現代美術作品を重点的に購入する予定です。
  その第一弾として若手作家15人から41作品を購入しました。そのうちの35作品を、9月19日(土曜日)から愛知県美術館で開催されるコレクション展で公開します。

やましたあつこ、小林椋は、第一弾若手作家15人の一人に選ばれました。

知事会見