小西景子個展 水の影、光の粒子

2021年4月3日(土)-4月18日(日)

Open 13:00-19:00

Close mon.

東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 4F


この度、小西景子の当ギャラリーでは3年ぶりの個展を開催致します。

シルクスクリーンと水面の転写を掛け合わせて、二つの事象を一つの画面に収まる。網掛けの画像と水面のインクが作る波のような跡を掛け合わせて、平面から感じ取る光とそれにたいする違和感を表現する。

版画の技法を使い、新たな表現を追求している小西景子の新作を発表致しますので、是非ご高覧ください。


小西 景子 Keiko KONISHI

2017年3月 京都市立芸術大学 大学院 修士課程 絵画専攻(版画)  修了

展覧会歴

2015年 「ナップザック バックパック リュックサック」/深井ビル空きテナント

     「ゆはん展」/京都市立芸術大学 大ギャラリー

2016年   「向こうでテレビの音がする」/Second rooms(向日市)

     「PORTO DI STAMPA 2016」/アートゾーン神楽岡

     「通りぬけフープ」/ギャラリー@KCUA

2017年 「PORTO DI STAMPA 2017」/アートゾーン神楽岡

2018年 個展「Co-shape」/ TAKU SOMETANI GALLERY

2019年 個展 「Imitation of south wind」/芝田町画廊

2020年 個展「浸透する光の姿」/アートゾーン神楽岡

2020年 グループ展「こえる、境界線」/no-mu(京都府亀岡市)

Translate »