多田恋一朗/Koiichiro Tada

主な作品に、喜怒哀楽の表情のない人の顔や、変形されたキャンバス(ゾンビキャンバス)などがあり、SNSに表されるように情報が独り歩きし、”人格” というものが不明瞭になっている今の社会において、人の表情の裏に隠された人の本質を求め、作家の中で作られた空想の人格を描き続けている。

「君」について/2020
キャンバスに油彩

作家略歴

1992年生まれ。

2016年/東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業

2018年/東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻(技法材料研究室)修了

近年の主な展示

個展

2019

  「堂々巡りの夜のワルツ」 Bambinart Gallery、東京

 2018

  「ワールドラリー」 TAKU SOMETANI GALLERY、東京

 2016

  「次元打ち鳴らす君のBEAT」 Bambinart Gallery、東京

グループ展

 2019年

  「NEW EMOTION」六本木ヒルズ A/Dギャラリー、東京

  「生きられた庭」京都府立植物園、京都

 2018年

  「絵画・運動(ラフ次元)」四谷未確認スタジオ、東京


Artist Website

Website