多田恋一朗/Koiichiro Tada

多田恋一朗/Koiichiro Tada

多田恋一朗/君について/2020/キャンバスに油彩

多田恋一朗 – 1992年生まれ、東京を拠点に活動

多田は他者の存在と自分が受容するその人物のイメージのギャップに着目します。

ソーシャルメディアが発達した現代では、私たちは顔が見えないコミュニケーションから、自分が受容した情報を頼りに相手の人格や人となりを形成しています。そのイメージはもちろんその人の全てではないが、自分にとってはよりリアルなものでありえます。

「君について」は表情のない人物の顔が大きく描かれた作品のシリーズで、多田は19歳頃からこの人物像を定期的に描き続けています。描かれる人物は少女のようにも見えるが、明確なモデルがいるわけではなく、記憶と経験が頭の中で熟成され、抽象的な「君」の顔がキャンバス上に抽出されています。

多田の作家活動を象徴するシリーズですが、描き方は常に異なるといいます。ある時は輪郭から、またある時は顔のパーツから描き、絵の具の重ね方も実験的に変えています。その時々で作家の頭の中にある「君」は少しずつ異なり、その姿を紡ぎ出すよう試行錯誤しながら描いています。

1992年生まれ。2016年/東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業、2018年/東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻(技法材料研究室)修了

主な展示に、「恋、焦がれ、パルマコン」(六本木ヒルズ A/Dギャラリー、東京、2020)、「堂々巡りの夜のワルツ」(Bambinart Gallery、東京、2019)「ハロー」ハロー (TAKU SOMETANI GALLERY, 東京, 2020)、「ワールドラリー」(TAKU SOMETANI GALLERY、東京、2018)

グループ展では、「NEW EMOTION」(六本木ヒルズ A/Dギャラリー、東京、2019)、「生きられた庭」(京都府立植物園、京都、2019)等の展示に参加。


Koichiro Tada – Born in 1992, based in Tokyo

Tada focuses on the gap between the existence of others and their image, as it is perceived by the painter. In the age of social media, we rely on the information we receive from faceless communication and form the personality of the other person in ourselves. The image, of course, does not fully describe the person – but to us, it feels realistic. “About You” is a series of works in which the face of a person without any expression is painted broadly on the canvas. Tada has been painting this person regularly since he was nineteen years old. The person resembles a girl, but there is no apparent model. His memories and experiences have matured, and an abstract image of “your” face is extracted onto the canvas. The series symbolizes Tada’s career as an artist, but the way he paints the face is always different. Sometimes he starts painting from the contour, and sometimes from the eyes – often, he experiments with the process of layering the paints. The “you” in the artist’s mind varies from time to time, and he paints it through trial and error to encounter the imaginary figure on the physical canvas.

Born in 1992.   2016 / Graduated from Tokyo University of the Arts, Faculty of Fine Arts, Department of Oil Painting, 2018 / Completed Tokyo University of the Arts, Graduate School of Fine Arts, Department of Painting (Technical Materials Laboratory)

Major exhibits include “Love, Impatience, Palmacon” (Roppongi Hills A / D Gallery, Tokyo, 2020), “Hello” Hello (TAKU SOMETANI GALLERY, Tokyo, 2020), and “World Rally” (TAKU SOMETANI GALLERY, Tokyo, 2018)

Participated in many group exhibitions such as “NEW EMOTION” (Roppongi Hills A / D Gallery, Tokyo, 2019) and “Le jardin convivial” (Kyoto Botanical Gardens, Kyoto, 2019).


Artist Website

Website

Translate »